大きな金額を書けるのは怖い、FXは慎重にいこう

寝て朝目が覚めると、まるで昨日のことが夢だったかのような、気分である。
しかし、夢ではない、朝が苦手な自分であるが、さっそくスマホを取ると、昨日の取引を見る。
我ながらニヤニヤしているのだろうな・・・

とはいえ逆に朝起きて冷静になってわかることがある。
全く知識がない中で上がったり下がったりよくわからない決済のなんと怖いことか
何となく上がっているから買ったが、もしかしたら下がっていたのかもしれない。
恐ろしいものだ。
100万かけて16万も損失が出たら目も当てられない・・・

友人は自分ルールと戦略が大切だといっていたが、こういうことだったのか・・・

調べてみると、まずは利益と損益を自己資金の何パーセントかを決めるといいらしい。
また、元での資金に対して、かける金額も決めるようだ。
たとえば割合的に7割勝てるとき、価値も負けも1000円ずつの利益とすれば確実に2割ずつ増えていくというわけだ。

なので、自分の取引ルールの勝率次第ではあるが、価値と負けのラインを決め、システム的にトレードした方がいいらしい。
心が強いん威厳でない限り、買っているときはいいが、そのままもっと上がるとこまねいている間に負けてしまったり、
負けているときにこの後上がるはず!と損切りできずに資産を溶かしてしまったりするようだ。

初心者はそんな風に博打風にトレードして資産を溶かしていく場合がほとんどらしい。
いや、恐ろしいものだ。

彼におススメされた8%以上で勝ち、-6%以下で負けにしてみようと思う。

海外FX口座が開設!早速取引でなんと勝ちまくり?

朝メールがスマホに届く。
無事に海外FX口座のXMが開設できたらしい。

なんとも不思議なものだ。
たまたま近所のコンビニに酒のつまみを買いに行ったら、あれよあれよと気づいたら俺もFXトレーダーである。
FXトレーダー。
うむ、いい響きだ(笑)
大学生のなんちゃってトレーダーとは違う、慎重に大人な判断をし、知識を集め頑張っていきたいものだ。

今日は一日うわの空で、仕事中にミスもちょいちょいあったが、帰ってさっそく口座に入金をしてみた。

といいたいところだが、なんだ既に口座にお金が入っている。
これが口座開設3000円ボーナスというやつか・・・
友人曰く、これは出金できないが、この3000円で取引した利益は出金できるらしい。
よくわからんが、とりあえずこの3000円で取引をしてみよう。

これもまた友人が念を押して注意していたのだが、購入する単位だけ気をつけろと言っていた。
まずは0.01lotという最低量で取引をし、慣れることが大切だという。
よくとりあえず1からいこうと行って、よく操作もわからないまま10万、20万損する話もあるらしい。
利益が出ればおいしいが、リスクがあることも肝に銘じなければ。
それこそ操作方法がわからないのに10万、20万も損するなんて笑い話にもならない。

まずはドル円だ、MT4というツールをインストールし、口座情報でログインする。
よくわからないビヨンという、80年代をほうふつさせる音が鳴り、チャートが動き出す。。。
いいねぇ、、、彼らが見ていたのはこの画面か!

さっきから心拍数が高い。
こんなにドキドキするのはいつ以来だろうか。
今は相場が上がり始めているようだ。
パット見る感じ、まだまだ行けそうである。
上昇しているのだ。
今買えば簡単に儲けるのではないか?
0.01なんてみみっちいことを言っていないで、1ぐらいドドンと言っちゃってもいいのではないか?
そんな焦りと猛々しく鳴る心臓を抑え、深呼吸をする。
動画で取引のやり方は予習した。
とりあえず10円でももうかればまずは御の字だ。
「カチッ」
「ドン」
購入が確定した!
今まさに、自分は全世界とつながり、全てのトレーダーとにらみ合っているのだ。
ふと価格を見る。。。マイナスである。。。
いやいや、焦ることはない、知っている。
購入した瞬間はスプレッドというもので、マイナスから始まるようだ。
先日から参考にしているサイトのここにも書いてあった。
海外FXのNDD、スプレッドと取引手数料の違い
買う値段が100円であれば、売る値段は90円に設定してあり、その差額が業者の手数料となるらしい。
この差が少ないほどいいらしく、基本的には0.01~0.02円前後程度のようだ。

とそんなことを考えているとどうだ、どんどん値段が上がるではないか!
まるで自分の購入を皮切りに市場に波が起きたようだ。
まだあがる、まだあがる。
「ドン!」

私はこの日だけで500円の儲けを出すことができた。
元で3000円でから考えると16%もの上昇である。
これがたった1日の1,2時間の出来ことなのであろうか?
これが100万の元手であれば1日で16万である。

こんなに楽しいことがあろうか!
たかる気持ちを抑え、今日はゆっくりと休むことにする。
最高のトレーダーは一瞬の感情に流されないものだ。
まだまだ自分はひよっこだが、1つ1つステップアップしてみよう。

友人が教えてくれたFXのマル秘情報

S氏は色々と親身になってマル秘情報を教えてくれた。
初心者が躓くポイントや知らないまま損している情報など、本当かと疑いたくなるような眉唾な情報までいろいろと教えてくれた。
自分の営業トークとお酒の力が彼の承認欲求を少しでも満たしたのだろうか?

自分も大人だ。
彼の話を100%鵜呑みにするわけではないので、色々と調べてみようと思ってパソコンの前についた。
いつもはスマホでゲームやTwitterをあさる毎日だが、パソコンの前に腰を据えるのは久しぶりだ。

まず彼が言っていた、1つ目の情報は
「国内FX業者より、海外のFX業者がおすすめ」ということだ。
はて、そもそも国内、海外に違いがあるのだろうか?
というかそもそもFXの仕組みすらわからない。

調べてみるとこうだ。
大きくいえば、銀行口座を開設し、お金を預ける。
そこで海外の通貨を売買するといった感じだ。
その口座が日本の銀行口座なのか、海外の銀口座なのかといった塩梅だ。
海外預金みたいなものだろう、簡単に見る限りでも色々と取引条件が違うようだ。

特に彼も言ってたレバレッジは雲泥の差である。
国内は25倍の規制がかかるが、海外では888倍などもあるらしい。
これだけであればハイリスハイリターンといっていたが、どういった仕組みだったか・・・

とにかく海外のFX口座の方がお得なようなので、もうちょっと調べてみようと思う。

まずはFX口座を作り、入金し、ドルを買う

これが自分の第一ステップのようである。
最小額であれば数百円単位の損得らしいので、物は試しだ!

口座の開設には免許証や公共料金の明細があればいいらしい。
1日ぐらいで口座が作れるようなので早速作ってみた。
ランキング1位のXMという口座を作ったのだが、なんて簡単なのだろう。。。
名前などの入力と写真のアップロード、5分程度で終わってしまった。
しかも口座開設に手数料などもかからないようで、本当に簡単である。
国内の銀行と比べれば雲泥の差だ。
その辺りのサポートの手厚さも海外FXの売りであるようだが。

とりあえず明日まで待って、入金してみよう。

FXとの出会い

このまえ偶然コンビニで出会った高校時代の友人Sと話が盛り上がった。
そいつはなんとフェラーリに乗っており、なかなか仕事がうまくいっているようだ。
自分の夢であったフェラーリに乗れてとても満足そうな彼は、実はいい話があるといってきた。
そんなわけで、後日お酒を飲むがてら居酒屋で彼と会うことにしたのだ。

彼は奢ってくれるといったが、友人に一方的に奢ってもらってはメンツというものがたたない。
まぁメンツがあるわけではないのだが。
そこでよくある居酒屋でビールを乾杯し、気づけば1時間がたっていた。
そんな酔いも回り、楽しい気分になってきたとき、彼がおもむろに語り始めた。

その内容はこうだ。
色々な投資をしてきたが、初心者にはFXが一番いい。
とりあえず失敗しても成功しても投資というものを理解していった方がいいと。
FXならパソコン・スマホ一つでできるし、1万円ぐらいで十分に取引が可能らしい。
嘘か誠かと酔っていた手前、やってみようという気持ちになりつつ家に帰宅した。

翌日、色々と調べてみたがなかなかどうして難しそうではある。
元々株は知っていたが、どうもその子まで勉強・調査する時間も取れそうになく、遠慮していた。
FXは難しそうではあるが、いやはや株ほどではなさそうだ。
仕組みはいつも見ているドル円の上がり下がりなのでイメージもつきやすし、もう少々調べてやってみよう。

実は高校ぐらいからあこがれていたのはある。
うちの学校は珍しいもので投資部というものがあり、実際の取引はしないまでも株やFXなどを仮想取引していたようだ。
部室の窓からちらりと見えたチャートはそれはかっこよかったものだ。
自分は頭が良くなかったので、そういったものとは無縁だと思っていたが、今が頑張り時ではないだろうか。

気づけば社会人10年目。
サラリーマンとしてコツコツと貯蓄もし、色々な知識もついてきた。
友人の話ではそもそも投資というものを理解・知っていくことができるいい機会であり、その知識はお前の仕事にも有益だろうというので、騙されたと思ってやってみようかとおもう。
自分の成長とやる気の継続のためにこのブログを立ち上げ、備忘録として残す。