友人が教えてくれたFXのマル秘情報

S氏は色々と親身になってマル秘情報を教えてくれた。
初心者が躓くポイントや知らないまま損している情報など、本当かと疑いたくなるような眉唾な情報までいろいろと教えてくれた。
自分の営業トークとお酒の力が彼の承認欲求を少しでも満たしたのだろうか?

自分も大人だ。
彼の話を100%鵜呑みにするわけではないので、色々と調べてみようと思ってパソコンの前についた。
いつもはスマホでゲームやTwitterをあさる毎日だが、パソコンの前に腰を据えるのは久しぶりだ。

まず彼が言っていた、1つ目の情報は
「国内FX業者より、海外のFX業者がおすすめ」ということだ。
はて、そもそも国内、海外に違いがあるのだろうか?
というかそもそもFXの仕組みすらわからない。

調べてみるとこうだ。
大きくいえば、銀行口座を開設し、お金を預ける。
そこで海外の通貨を売買するといった感じだ。
その口座が日本の銀行口座なのか、海外の銀口座なのかといった塩梅だ。
海外預金みたいなものだろう、簡単に見る限りでも色々と取引条件が違うようだ。

特に彼も言ってたレバレッジは雲泥の差である。
国内は25倍の規制がかかるが、海外では888倍などもあるらしい。
これだけであればハイリスハイリターンといっていたが、どういった仕組みだったか・・・

とにかく海外のFX口座の方がお得なようなので、もうちょっと調べてみようと思う。

まずはFX口座を作り、入金し、ドルを買う

これが自分の第一ステップのようである。
最小額であれば数百円単位の損得らしいので、物は試しだ!

口座の開設には免許証や公共料金の明細があればいいらしい。
1日ぐらいで口座が作れるようなので早速作ってみた。
ランキング1位のXMという口座を作ったのだが、なんて簡単なのだろう。。。
名前などの入力と写真のアップロード、5分程度で終わってしまった。
しかも口座開設に手数料などもかからないようで、本当に簡単である。
国内の銀行と比べれば雲泥の差だ。
その辺りのサポートの手厚さも海外FXの売りであるようだが。

とりあえず明日まで待って、入金してみよう。